華の夢

今年から大学生になる要の、徒然日記* 好きなアイドルも音楽も趣味もない現状から 何とか抜け出し、充実した毎日を過ごす事が 目標デス♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はいはいはいっ



晩ご飯はお好み焼きでした。
<<しかもちょっと(いや大分)コゲコゲだった。姉め!










昨日大学に行ったお話~なんで私の日記は一日ずれることが多いのか!



家から駅までは父に車で送ってもらったんですよ。
駅について、車から降りて、ドアを閉めますわな。バタンって。



走り去った父の車を見るとドアがパタパタしとる・・・!




・・・お母さん。何故ちゃんと閉めない!というかどうやったらあぁなるのか!
<<いや、本人はちゃんと閉めた気なのは何となく私だってわかってるけど!



焦りまくって、あたふたする母子。父が早々に気付いてちゃんと閉めた。



もぅしっかりしてよ母!
<<ちなみに私は母を母と呼ぶことが多い。お母さんとかじゃなくてね。







そんな不安な感じで大学まで行ってまいりましたよ。





*大学のシンボールマーク*

20070218195048.jpg



凄いでしょ。切り株で作ってあるんだよ~
<<お前が威張ってどうする。


田舎なんですが、ソコがいい感じ
緑が多くてね、何か落ち着きのある所なんですよ

テーマカラー(?)がauみたいなオレンジなんですが、この色も好き
私の住む市とも、何やら提携しているらしく、何か適当(って事もないけど)に
選んだ割りに良かったかなー。なんて。


そもそも私が田舎っ子なので、田舎は性に合うんだと思いますよ。




ドアの所では出会った人全てが私が通るまでドアを開けてくれた(親切!)





問題が行き方。


JRでも南海でも行けるんですけど、どっちがいいのかなー。
JRだと、自転車で駅まで行けるんだけど(いや、南海も行こうと思えば
いけるんだけど遠い!)雨の日とか風の日とかを考えるとなぁ・・
かといって、南海の駅までバスで行くとなると、バスは遅れやすくて不安だしね。
一応早目のバスで行こうとは思ってるんだけど。



まぁ行き道には大した差は無いんだけど、着いた先に大きな差があるんだ。
JRだと、結構な賑わいがあるの。天王寺のちょっと縮小版みたいな。
だから便利っちゃあ便利。時間つぶしになるし。
逆に南海は何もない。・・って事もないけど、こざっぱりしてる。


私としては、毎日賑やかなのはちょっと勘弁だから、南海がいいのかなー。
と思ったり。むー。。どうするかなぁ・・



ちなみに今回はJRで行きました。オープンキャンパスは南海で行ったから。




*ランチ*

ランチ



パスタランチセット*(パスタ・パン・サラダ・ジュース・デザート付き)


パスタは別に普通な感じだったんだけど(ちなみにトマトとツナのパスタ)
ミックスジュースが美味しかった
後デザートのクッキー&コーヒーのアイスが何気に美味



・・コレを食べたのが13時くらいなんだけど、14時くらいに母が何か
「何食べよっか??」
って言い出した・・


・・確かに母は、出かけるとお茶をしたくなる性分なんです。
それはもう長い付き合いですから承知してます。私だって嫌いじゃないから
付き合いますよ?でもランチ食べて1時間でもぅお茶するか普通。


・・・と思ったけど、そういえば母は朝ごはん食べてない(朝それを聞いて
母を叱った私)だからかなー。と渋々食べに行くことに。



「要ちゃん、和歌山ラーメン食べない??」




・・・ってもう何やらお茶でもない


がっつり食う気だこの人。



唯でさえお昼はあまり食べない私(朝夕が一番食欲旺盛)。
流石にラーメンは無理!って事で、たこ焼きに。


うぬぅ・・食べすぎだ(*´×`)








スポンサーサイト
コメント

ぉかぇりんv-207
…って、昨日の話ですょねぇv-236v-236

まぁ…和歌山ラーメンはぅまぃトコとそぅぢゃなぃトコの差が激しぃから気をつけなっっv-218v-389

後多分4日…ぉ願ぃしますっっv-356v-356
にゃんぱらりぃ~v-283
2007/02/18(日) 21:17:35 | URL | ロビンゾン。 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://flowerdream413.blog87.fc2.com/tb.php/70-9acea7c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。